アナと雪の女王(と髪色)

やや(かなり)時代に乗り遅れ気味(^_^;)ですが
つい先日、ようやく「アナと雪の女王」を観ました(*^^)v

ここに個人的な感想を書くのも……なので、
2人の主人公の髪色について触れたいと思います。

ちょうど今年5月の日本色彩学会全国大会で、
大阪電気通信大学のグループが、
「アニメーションキャラクターの髪色の与える性格印象」
というタイトルで発表していました。

詳しいデータについては学会誌をご覧頂きたいのですが、ざっくりと
白…クール
赤…熱血
茶…優しい
という傾向でした。

ところで、アナ雪の2人の主人公の髪色は
アナ…赤毛
エルサ…プラチナブロンド
でしたね!?
エルサのプラチナブロンドは白に近いので、
クールなイメージに通じる部分があり、
アナの赤毛はアニメの赤と茶に近いので、
熱血で優しいイメージに通じる部分があるかと思います。
主人公の髪色と性格が一致している!
と、思いませんか!?

仮にアナとエルサの髪色が逆だったら…
どういう印象だったでしょうか?

ちなみにアナ雪の舞台は
ノルウェーがモデルになっているようです。

ノルウェーも含めた北欧の国々は、世界的に見ても
ブロンドと赤毛の割合の多い国でした。

そしてご存知の方も多いかと思いますが、赤毛は、
そばかす」がいちばん多く出やすく(ブロンドも)、
髪の太さがいちばん太くなりやすい髪色なのです。

赤毛のアナの肌を良く見ると「そばかす」が
見事にそばかすが描写されていました。
(プラチナブロンドのエルサにも)