市販白髪染めの「かなり明るいライトブラウン」は何レベル?

「明るい」「ライト」ブラウン!?
(・・??

頭が???でいっぱいになりそうな
ヘアカラーの色名ですが、
なんと、
市販のヘアカラーでは、
有名ブランドの多くに

かなり明るいライトブラウン

なる色があるんですよ\(◎o◎)/!

その一例がこちらの商品群↓
  
  

ところでこの
「かなり明るいライトブラウン」、
プロフェッショナル用ヘアカラーに置き換えると、
どのくらいの明度の色だと思いますか?

①1レベル
②9レベル
③11レベル
④13レベル
⑤15レベル

参考までに、日本ヘアカラー協会のレベルスケール。

IMG_2426_2

 

「かなり明るいライトブラウン」という色名は、
市販の白髪染めに良く用いられます。

おしゃれ染めならともかく、
白髪染めとなると、③④⑤の明度は、
現実的ではありません。

それから、①の1レベルは、美容室用ヘアカラーでは
カラスの濡羽色のような真っ黒になりますから、
あり得ませんよね。

ただし、市販の白髪染めのレベルでは、
「かなり明るいライトブラウン」は
「1レベル」なのです。

市販ヘアカラーと業務用ヘアカラーのレベルスケールの違い

というわけで、正解は②の9レベルでした!

どうして9レベル程度で
「かなり明るいライトブラウン」なのか、
不思議に思う方も多いと思います。

日本のヘアカラーの歴史が関わっているのではないか?
というのが私の見解ですが、
これはまた機会を見て投稿したいと思います。