食べ物で体の色が変わる!?

食べるヘアカラー」「食べる白髪染め」ができたら良いなあ…と考えている方、いらっしゃいませんか?

「髪」とまではいかなくても「体」の色が変わる例を、今日はご紹介したいと思います。

動物園に行くと、見かけることの多い「フラミンゴ」。

構造色

構造色とは、例えばネイルやアイカラーの「ラメ」のように、それ自体に色がついていないのに、光の状態によって色がついて見えたり、変化してみえたりする色のこと。

「ラメ」もそうなのですが、このウェブサイトはヘアカラーがテーマなので、少し無理やりですが、「毛」に関連付けてお話を\(^o^)/