市販ヘアカラー剤とカラートリートメントの売上動向

今日は、市販のカラーリング剤のマーケット動向についてのお話を。 画像は、市販ヘアカラー剤の2009年~2011年の売上実績と2012年の売上見込みをグラフ化したもの。 このグラフを皆さんはどう読み取りますか? 私が注目し […]

理美容サービス料金の変遷

昨日に引き続き、ヘアカラーマーケット情報ネタです。

「消費者物価指数」って知っていますか?

例えば、シャンプーの1ボトルあたりの価格。
2010年にシャンプー1ボトルの平均価格が1,000円で、
2000年にシャンプー1ボトルの平均価格が800円だとしたら、

2010年を基準とした2000年の消費者物価指数は80%となります。

ヘアカラー剤の売上の変遷

たまには色彩学もパーソナルカラーもケミカルも離れて、マーケットネタを。
こちらのグラフは、経済産業省「化学工業統計」より、1986年以降の染毛料市場の出荷金額や出荷個数のデータをまとめたものです。

「(染毛料の)出荷」と「(美容室での)ヘアカラー施術の売上」は違いますが、とはいっても深い関連はあると思いますから、全体的な傾向もある程度見て取れるかと思います。

ご覧頂くとお分かりになるかと思いますが、ヘアカラーの出荷、2003年をピークに

図解でわかるカラーマーケティング (下川 美知瑠)

今回は、今月20日に発売されたばかりの、カラーにこだわった最新ファッショントレンド情報誌図解でわかるカラーマーケティング カラーの特性を生かした、カラーでなければできない、消費者が新鮮に感じるマーケティング手法のご紹介で […]