円形脱毛症の原因と対策

昨日と今日は日本毛髪科学協会の全国セミナーへ参加しております。 懇親会後に大阪大学医学部皮膚科の乾先生に直接質問ができる機会がありましたので、 最近何かと私の周囲で話題になる「円形脱毛症」について質問をさせて頂きました。 […]

ヘアサイクルは年齢とともに短くなる!?

ヘアサイクル(毛周期)とは、 1本の毛が生えて初めて伸びて、自然に抜けて、 次の毛が生えてくるまでの周期のこと。 年齢と共に、頭頂部や前頭部の髪が細くなる 「男性型脱毛症」は、ヘアサイクルが短くなり、 太くて丈夫な毛が育 […]

赤毛の人は痛みに耐えるのか?

昨日に引き続き「色と意味の本 〜明日誰かに話したくなる色のはなし」からの内容のシェアです。 欧米では数パーセント程度、地毛が赤毛という方がいらっしゃいます。 MC1R(メラノコルチン1受容体)という遺伝子あると、 赤毛に […]

白髪はセルフ脱色?

今日は「色と意味の本 〜明日誰かに話したくなる色のはなし」から、面白い内容があったのでシェアします。   ヘアカラーやブリーチにも使われる過酸化水素。 実は、人間の毛包細胞でもほんの少しだけ作られるのだそうです […]

麻薬の毛髪鑑定 ~髪は大切な毒素排泄器官~

巷では、覚せい剤取締法違反で逮捕された歌手のニュースが話題になっていますが、 覚せい剤を使ったかどうかを調べるための手段の1つが 「毛髪鑑定」 2009年に逮捕された女優が、逮捕時に髪を切っていたことも記憶に新しいかと思 […]

スキンケアを科学する

スキンケアを科学する―皮膚本来の機能を発揮させるセルフメディケーション

「洗顔」や「保湿」について、3人の皮膚科医が考えを書いている最終章が特に良かったです。

特に「洗顔」について。
この手の本でないととなかなか書けない内容だと思います。

美容部員さんやエステティシャン、メイクアップアーティスト、美容家の方々からスキンケア法を聞いても、なかなか腑に落ちる説明に出会うことはありません。
私がいちばん共感を感じるのは、皮膚科医が発信している理論のことが多いです。

日本人の髪は寒冷地仕様?

3年前の日本経済新聞になりますが、興味深い記事を発見しました。

「日本人の髪の謎 太くて直毛なのにはワケがある」

ご存知の方も多いと思いますが、髪は大まかに3つの部分に分かれます。

外側から、
・キューティクル
・コルテックス
・メデュラ

フレグランスジャーナル「ヘアカラー」特集

今日は化粧品の研究開発者が読む業界誌「フレグランスジャーナル」のご紹介です(^-^) 毎月様々なテーマで化粧品開発に関する特集が組まれていますが、3月号は久しぶりに「ヘアカラー」の特集でした(^o^) 化粧品メーカーや大 […]

【ヘアケアのお話】髪の内部と表面どちらが大切?

時々、お客様から、

「ヘアケアはどのようにすれば良いのですか?」

というご質問を頂戴することがあります。

何年間もロングヘアを維持し、
ヘアカラーは毎回欠かさずやっておりますし、
最近はデジタルパーマもかけました。

昆布やワカメは髪に良いのか?

「昆布」と名のつくトリートメントがスマッシュヒットしたのは記憶に新しいかと思います。

昔から良く言われている
昆布やワカメは髪に良い
という迷信、本当なのでしょうか?

専門医が語る毛髪科学最前線

題名:専門医が語る毛髪科学最前線

著者:板見 智

——————————————————————————–

レビュー:

脱毛症のメカニズムとその治療法に焦点を当てた本。
医者の視点から、脱毛症に対してどのような薬や治療法が有効なのか書かれています。
脱毛にお悩みの方、どのような治療が良いのか客観的に知りたい方におすすめ。
もちろん、理容師や美容師など、毛髪に関わるお仕事の方も、お客様との話題作りや的確なアドバイスに役立つと思います。

最新の毛髪科学

題名:最新の毛髪科学

——————————————————————————–

レビュー:
毛髪の構造、パーマのメカニズム、ヘアカラーのメカニズム、ヘアケアについてマクロ・ミクロ両面から、当時の研究成果を中心に科学的に解説した本。
毛髪もしくは羊毛の権威の方々が共著で書き下ろした本ですので、化粧品の研究開発とは別の視点から、アカデミックにパーマやカラーリングのメカニズムを捉えることができます。
パーマやヘアカラーの開発技術者は必ず読んでおきたい本です。
既に廃刊になってしまった本ですので、オークションなどでどうぞ!

生物の科学遺伝 特集:ヒトの皮膚・眼の色の遺伝学

題名:生物の科学遺伝 2009年9月 特集:ヒトの皮膚・眼の色の遺伝学 レビュー: 書店で特集のタイトルに惹かれて購入しました。 大学まで生物も勉強していたとはいえ(一応、東大工学部の化学生命工学科出身)、専門からは少し […]

美容のヒフ科学

題名:美容のヒフ科学 著者:安田利顕(著), 漆畑修(改訂) 画像: レビュー: 初版が1965年に発売され、現時点で9版まで版を重ねているロングセラー。 皮膚・毛髪(体毛)・爪など、皮膚と皮膚付属器官について、美容の視 […]

毛髪診断士認定試験合格しました

4月15日・16日に受講した日本毛髪科学協会の毛髪診断士講習会、 最終日の最後に認定試験があり、その結果が昨日送られてきました。 結果は…合格しました\(^o^)/ 脱毛症とか、毛髪関係の病気とか、 今までの私の仕事とあ […]

毛髪相談レポート 相談の傾向分析と実例集

題名:毛髪相談レポート 相談の傾向分析と実例集 著者:井上哲男 画像: レビュー: この本もQ&A方式で書かれており、大変読みやすい本です。 美容室でヘアカラーやパーマの施術を行ったお客様からのクレームや、化粧 […]

Q&Aで学ぶ美容皮膚科ハンドブック

題名:Q&Aで学ぶ美容皮膚科ハンドブック 著者:古川福実 画像: レビュー: Q&A方式で書かれており、また冒頭に皮膚の構造等の基本的なこともカバーされているので、専門家でなくても分かりやすく感じる本 […]

ヘア・サイエンス

題名:ヘア・サイエンス 著者:佐藤吉昭(監修)、渡辺靖、田村健夫、原田博文、八木原陽一、永島敦士、井上哲男 レビュー: 日本毛髪科学協会が発行する毛髪参考書。 脱毛や損傷毛(ダメージ)を中心に、毛髪の疾患や異常について詳 […]

毛髪の科学と診断

題名:毛髪の科学と診断 著者:八木原 陽一 画像: レビュー: 毛髪科学系の本の中では、いちばん広くお勧めしたいと思った一冊でした。 最初のページから、「白髪の進行を遅らせる食物は…」なんて記述が出てきます。 毛髪科学に […]

毛髪相談レポート 相談の傾向分析と実例集

題名:毛髪相談レポート 相談の傾向分析と実例集 著者:井上哲男 画像: レビュー: この本もQ&A方式で書かれており、大変読みやすい本です。 美容室でヘアカラーやパーマの施術を行ったお客様からのクレームや、化粧 […]