化粧と人間

化粧と人間 規格化された身体からの脱出 5年以上前に書かれた本で、「ファストビューティ」に対して「スロービューティ」の重要性を唱えた本。 専門書の部類に入るのかもしれませんが、著者の主張が明確で、身近な話題が多く、とても […]

化粧に見る日本文化 だれのためによそおうのか?

平安時代は男性もお化粧をしていた?貴族の顔は白く、庶民は普通の肌色だった? 武士の男性は血まみれになって毛を抜き月代を作っていた? 江戸時代から、関東圏は薄化粧で関西圏は厚化粧だという記録があった? 明治時代は有毒な鉛白 […]