ピンク系のヘアカラー染料

ピンク系のヘアカラー

写真は様々なメーカーのカッパー・オレンジ系のヘアカラー剤(ファッションカラー)を染めたイメージです。上段は色みの参考としてマンセル表色系のカラーチャートを一緒に撮影しています。下段は、左から、アルーリアファッション ピンク8(ロレアル)、アジアンカラー ピンク8(アリミノ)、アソートアリアC-8/RVピンク(デミ)、HBケアテクトカラーC-Pi8ピンク(ナプラ)、イゴラロイヤルイマジアP8ピンク (シュワルツコフ)、コレストン8/68ピンクパール(ウエラ)、コレストン8/5ローズ(ウエラ)、マテリアP-8ピンク(ルベル)、オルディーブ8-55ピンク(ミルボン)、プリミエンスP8ピンク(資生堂)、プロマスターP-8/8プラム(ホーユー)で染めた毛束です。毛束は、ハイブリーチ毛・ブリーチ毛・黒毛の3本を1セットとして使用しました。

ピンク系の作り方

クリアな色合いで作っていたり、深みを出したり、メーカーによってさまざまですが、用いる染料は似ています。ほとんどの場合、直接染料は用いられず、酸化染料のみで作られます。

パラアミノオルトクレゾールを用いる方法

酸化染料の染料中間体としてはパラアミノフェノールパラフェニレンジアミンが、カップラーとしては主にパラアミノオルトクレゾールが用いられます。
彩度や色み、色持ちの調整のために、5-(2-ヒドロキシエチルアミノ)-2-メチルフェノールメタアミノフェノールα-ナフトールなどのカップラーを併用したり、染料中間体としてパラフェニレンジアミンの代わりに(硫酸)トルエン2,5-ジアミンを用いる場合もあります。
オルディーブ、プリミエンス、アソートアリア、アジアンカラーデザインエキスパート、マテリア、プロマスター、イゴラロイヤルイマジア、アルーリアファッションなど(2012年現在)。

 

α-ナフトールを用いる方法

酸化染料の染料中間体として硫酸トルエン2,5-ジアミンパラアミノフェノール、カップラーとしてα-ナフトールが用いられます。
コレストンパーフェクトPUREなど。

 

ピンク系染料のまとめ

太字:特に良く用いられる染料
細字:用いられることのある染料

2012年現在の情報です。メーカーによって異なったり、時代とともに変化する場合もございます。
記載内容に関して当方では一切の責任を負いません。またこの情報の無断転載はご遠慮下さい。

イメージ

名称 ピンク系
イメージ
良く用いられる
染料中間体
パラフェニレンジアミン
パラアミノフェノール
トルエン-2,5-ジアミン
良く用いられる
カップラー
パラアミノオルトクレゾール
α-ナフトール
メタアミノフェノール
5-(2-ヒドロキシエチルアミノ)-2-メチルフェノール
良く用いられる
直接染料
なし
特徴 塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノールが入ると青みが強くなる。
メタアミノフェノールが増えると深みが出る。
レゾルシンが増えるとくすむ。

 

関連商品

ヘアカラー剤酸化染料(染料中間体・カップラー)・直接染料

ヘアカラー剤染料チャート

ヘアカラーチャート_ファッションカラー_仕上がりのイメージ

ファッションカラー用ヘアカラーチャート

ヘアカラーチャート_グレイカラー_仕上がりのイメージ

グレイカラー用ヘアカラーチャート

ヘアカラーチャート_平均顔ベース

ヘアカラーチャート_平均顔ベース

ヘアカラーマスター検定公式テキスト3級

ヘアカラーマスター検定公式テキスト3級

ヘアカラーマスター検定公式テキスト2級

ヘアカラーマスター検定公式テキスト2級

ヘアカラーマスター検定eラーニング

ヘアカラーマスター検定eラーニング 公式テキスト電子書籍付

ヘアカラー9レベル

髪色データ ナチュラル系

ヘアカラーブラウン系9レベル

髪色データ ブラウン系

ヘアカラーベージュ系9レベル

髪色データ ベージュ系

ヘアカラーモノトーン系9レベル

髪色データ モノトーン系

ヘアカラーゴールド系9レベル

髪色データ ゴールド系

ヘアカラーマット系9レベル

髪色データ マット系

ヘアカラーアッシュ系9レベル

髪色データ アッシュ系

ヘアカラーラベンダー系9レベル

髪色データ ラベンダー系

ヘアカラーバイオレット系9レベル

髪色データ バイオレット系

ヘアカラーピンク系9レベル

髪色データ ピンク系

ヘアカラーレッド系9レベル

髪色データ レッド系

ヘアカラーカッパー系9レベル

髪色データ カッパー系

ヘアカラーオレンジ系9レベル

髪色データ オレンジ系