脳は美をいかに感じるか ピカソやモネが見た世界

脳は美をいかに感じるか ピカソやモネが見た世界 私たちが目で見る世界を脳科学的に解説した本です。 『視覚』1つとっても、脳にはさまざまな役割分担があることが分かります。 例えば動いているものを見る時と、 静止しているもの […]

印刷のための色彩学 (一見敏男)

題名:印刷のための色彩学 著者:一見敏男 レビュー: 10年近く前の本ですが、色合わせの工程や様々な種類の色材についての解説があり勉強になります。 前半3分の2くらいは三属性、眼の構造、表色系、色差などの基礎色彩学の解説 […]

色の不思議世界 (小町谷朝生)

題名:色の不思議世界 著者:小町谷朝生 レビュー: 歴史や色彩学理論、色彩心理など様々なエッセンスが詰まった色の本。 かなり読み応えのある本ですので、色彩学の専門家の方におすすめです。 目次: ◆色がわかると世界が変わる […]

虫・コレ 自然がつくりだした色とデザイン (海野和夫)

題名:虫・コレ 自然がつくりだした色とデザイン 著者・訳者:海野和夫 出版社:丸善出版 価格:¥1,890 発売日:2011年6月15日 サイズ・ページ数:B5,104P 対象:昆虫や自然の色彩に興味がある方 目次: ◆ […]

どうして色は見えるのか (池田 光男、芦沢 昌子)

今日は色彩科学に関する本のご紹介です。 題名: どうして色は見えるのか 色彩の科学と色覚 著者:池田 光男、芦沢 昌子 出版社:平凡社 価格:¥1,365 発売日:2005年8月 対象:科学的に色の見える仕組みを知りたい […]