ヘアカラーマスター検定

ヘアカラーマスター検定

ヘアカラーマスター検定は、色彩学・心理学などの面から、その人にふさわしいヘアカラーリングの色・デザイン・製品を選ぶために必要な知識を身につける検定試験です。
ヘアカラーマスター検定パンフレット[PDF・A4二つ折り]


ヘアカラーマスター検定の特徴

公式テキストでヘアカラーリングを体系的・網羅的に学習!

ヘアカラーマスター検定

公式テキストヘアカラーリングの製品学・色彩学・心理学・似合わせ・デザインを体系的・網羅的に学びます。髪質・似合わせ・心理学などの面から、ふさわしいヘアカラーリングの色・デザイン・商品を選ぶ知識と実践力を身につけます。美容師や美容学生、イメージコンサルタント、カラーアナリストのかたはもちろん、ヘアカラーリングの色・商品選びにお悩みのかたにもおすすめです。

  • 製品学…ヘアカラー剤・ブリーチ剤・ヘアマニキュア・カラートリートメントの違い、美容室用と家庭用の違い、ファッションカラーとグレイカラーの違い、ヘアカラーリング剤の成分とはたらきを学びます。基本的な内容を3級で学び、応用知識を1級で学びます。
  • 色彩学…色の三属性や混色、錯視、配色、表色系などの色彩学の知識から、メラニンの色、ヘアカラーリング剤のカラーバリエーション、ヘアカラーリング後の仕上がりの色の出かたを学びます。基本的な内容を3級で学び、応用知識を1級で学びます。
  • デザイン…デザインの細かさ・塗りかた・位置・配色などヘアカラーデザインの要素を基に、デザインの名称や入れかた、見えかたを学びます。おもに2級で学ぶ内容となります。
  • 心理学…色彩心理学や過去の研究を基に、髪色の明るさや色合い、デザインで対人印象がどのように変わるのかを学びます。おもに2級で学ぶ内容となります。
  • 似合わせ…色の錯視の理論を基に、肌色や血色、顔の陰影、瞳の色や形に対して、似合う髪色を導き出す考え方を学びます。おもに2級で学ぶ内容となります。
  • 毛髪科学…髪の構造や成分、脱色・染色時の髪の変化について学びます。基本的な内容を3級で学び、応用知識を1級で学びます。

ヘアカラーマスター検定公式テキスト購入

eラーニングですき間時間を有効活用して学習!

ヘアカラーマスター検定

eラーニングでは公式テキストで学んだ内容の知識の確認ができます。試験問題に実際に使われている問題・環境で学習ができ、1問解くたびに正解が表示されるので、受験対策はもちろん、確実な知識の習得にも役立ちます。スマートフォンやパソコンからアクセスすることができ、初回ログイン日から31日間使い放題なので、すき間時間を有効活用して繰り返し何度でも学習することができます。毎回異なる問題が出題されるので、学習すればするほど学習内容が身に付きます。もちろん自信のあるかたはeラーニングで学習せずに試験を受験することもできます。

ヘアカラーマスター検定eラーニング

検定試験の受験はスマートフォンやパソコンでいつでもどこでも何度でも!

ヘアカラーマスター検定

検定試験検定試験受験専用ページにアクセスして受験するWebテスト方式なので、スマートフォン・タブレット・パソコンなどのデバイスとe-mailアドレスがあればいつでもどこでも受験できます。特定の日時にわざわざ会場に行かなくても、好きな時間に受験することができるので、忙しいかたも安心して受験することができます。

また受験用IDは初回ログイン日から31日間有効なので、たとえ不合格になっても繰り返し何度でも受験することができます。毎回異なる問題が出題されるので、公式テキストで復習して再チャレンジしてください。1ヶ月間じっくり取り組めば受験料が無駄になることがありません。

ヘアカラーマスター検定受験お申込み


3・2・1級の概要と比較

下の画像をクリックすると拡大表示されます。

ヘアカラーマスター検定各級の特徴

ヘアカラーマスター検定各級の特徴


学習内容と学習方法

3級


ヘアカラーリング剤の分類・特徴とヘアカラーリングの色彩学について学びます。髪質・体質やライフスタイルに応じたヘアカラーリング剤を選ぶ知識を習得します。

  • いろいろなヘアカラーリング剤
    • ヘアカラーリング剤の分類
    • 染めるしくみによる分類
    • 美容室用と家庭用
    • ファッションカラーとグレイカラー
    • 医薬部外品と化粧品
  • 毛髪と色彩
    • 髪のしくみ
    • 色の表現
    • 混色
    • 髪色の表現と見えかた
  • ヘアカラーリング剤の色と仕上がりの色
    • ヘアカラーリング剤の色
    • 仕上がりの色(ブリーチ剤)
    • 仕上がりの色(染毛料)
    • 仕上がりの色(ヘアカラー剤)

2級


2級ではヘアカラーリングのデザイン・心理学・似合わせについて学びます。心が求める髪色・ヘアカラーデザインや、外見の見えかたを最大限に引き出す髪色の選びかたを学びます。

  • いろいろなヘアカラーデザイン
    • ヘアカラーデザインの要素と基本用語
    • ヘアカラーデザインの細かさ
    • 毛束の塗りかた
    • ヘアカラーデザインの配色
    • ヘアカラーデザインの位置
  • ヘアカラーリングの心理学
    • イメージワードと色彩心理
    • 髪色と第一印象
    • ヘアカラーデザインと第一印象
    • イメージマップ
  • ヘアカラーリング剤の似合わせ
    • 外見的特徴とその観察方法
    • 錯視と似合わせ
    • 髪色と似合わせ

1級

1級では香粧品科学や毛髪科学、色彩学などの応用知識を学びます。2019年リリース予定。

1級を取得されると、ヘアカラーマスター検定認定講師への道が開けます。詳細は認定講師のページをご覧ください。