白髪を染めるか、白髪で魅せるか?

年齢と共に出てくる白髪、ヘアカラーでカモフラージュしてもどんどん増えるばかり。 いつまで染め続けるのだろうか…?と悩んだことはありませんか? 1つの目安は「白髪50%を超えたら白を活かすことを考える」です。 写真は、白髪 […]

おばあちゃんの髪なぜ紫色?

Yahoo!のトップに 「おばあちゃんの髪なぜ紫色」 というニュースがありました。 実はこの質問、先日「月曜から夜更かし」に 出演させて頂いた時の収録でも聞かれていた質問なのです! (結局使われませんでしたけれど^^;) […]

白髪はセルフ脱色?

今日は「色と意味の本 〜明日誰かに話したくなる色のはなし」から、面白い内容があったのでシェアします。   ヘアカラーやブリーチにも使われる過酸化水素。 実は、人間の毛包細胞でもほんの少しだけ作られるのだそうです […]

市販白髪染めの「かなり明るいライトブラウン」は何レベル?

「明るい」「ライト」ブラウン!? (・・?? 頭が???でいっぱいになりそうな ヘアカラーの色名ですが、 なんと、 市販のヘアカラーでは、 有名ブランドの多くに 「かなり明るいライトブラウン」 なる色があるんですよ\(◎ […]

白髪予防におすすめの食べ物は?

まだ20代の若かりし頃、ある女性のご自宅で髪に関するヒアリングをした時に、

「白髪は私にとっては死。白髪染めをすると、死が遠くなった感じがして安心する。」

と、仰っていたことがありました。

かなり大げさだなあ…と思ったりもしたのですが、
女性にとって白髪は髪の悩みのトップ1。
気になるし、隠したいものです。

最近は、育毛剤ならぬ、白髪予防剤(?)も出てきていますが、
今日は、食べ物からできる白髪予防をご紹介。

健康博覧会

昨日は東京ビッグサイトで開催されていた健康博覧会へ行って参りました。 オーガニックコスメ、ヘナなど、様々な商品がある中で個人的に印象が残ったのがこちらの2つ。 ・ダイヤモンド0.1カラット入り化粧品 ダイヤモンドジュエリ […]

ヘアカラー剤の売上の変遷

たまには色彩学もパーソナルカラーもケミカルも離れて、マーケットネタを。
こちらのグラフは、経済産業省「化学工業統計」より、1986年以降の染毛料市場の出荷金額や出荷個数のデータをまとめたものです。

「(染毛料の)出荷」と「(美容室での)ヘアカラー施術の売上」は違いますが、とはいっても深い関連はあると思いますから、全体的な傾向もある程度見て取れるかと思います。

ご覧頂くとお分かりになるかと思いますが、ヘアカラーの出荷、2003年をピークに

白髪の発生を遅らせるのにおすすめの食べ物は?

こちらの本に詳しく記載されています。

毛髪の科学と診断

白髪は何らかの原因でメラニン色素がほとんど含まれなくなった毛髪。

メラニン色素を作る毛色素細胞には、メラニン色素を作る原料にもなる、アミノ酸の「チロシン」が含まれています。
ちなみに、「チロシン」を多く含む食べ物は、

市販ヘアカラーと業務用ヘアカラーのレベルスケールの違い

以前講習会で、美容師の方からご質問を受けましたので、市販と業務用の明度スケールの違いについて書きたいと思います(*^_^*)

市販の白髪染めには、業務用と同じように、明度のしるしとして、0,1,2,3,4,5,6,7,8ので数字がついています。
ちなみに、おおよそこのような表記をしているところが多いです。

白髪(グレイヘア)の見え方

今日は白髪の割合についての話題です。 写真のグレイヘアスケール、白髪0%、5%、10%、…、100%と、5%刻みのスケールなのですが、 真ん中よりやや右側に、はっきり境界が見える気がしませんか? うまく説明できませんか、 […]