白髪を染めるか、白髪で魅せるか?

年齢と共に出てくる白髪、ヘアカラーでカモフラージュしてもどんどん増えるばかり。 いつまで染め続けるのだろうか…?と悩んだことはありませんか? 1つの目安は「白髪50%を超えたら白を活かすことを考える」です。 写真は、白髪 […]

ヘアカラーでゴールド+アッシュ=赤みになるわけ

以前の記事ブルー系+ゴールド系では、 ゴールドとアッシュのヘアカラーを混ぜたら赤みが出るというお話を書きました。 画像はこちら↓↓ 右端と左端の色のミックスが真ん中の色。 この理由を、少しわかりやすく書いてみたいと思いま […]

ヘアカラー剤のミックスで気を付けるべきポイント

前回の記事「ヘアカラーでゴールド+アッシュ=赤みになるわけ」の続きで、 今回は、ヘアカラー剤をミックスするときに気を付けるべきポイントについて書きます。 ただし、最初にお断りしておきますが、 メーカーでヘアカラー開発に携 […]

本年もお世話になりました

今年も残すところあと1時間足らずとなりました。 今年は法人化・協会の設立、短大・専門学校・大学院でのお仕事など、新しいチャレンジや変化の多い1年でした。 その中で、今まで以上に多くの方に助けられ、支えられていることを感じ […]

アナと雪の女王(と髪色)

やや(かなり)時代に乗り遅れ気味(^_^;)ですが つい先日、ようやく「アナと雪の女王」を観ました(*^^)v ここに個人的な感想を書くのも……なので、 2人の主人公の髪色について触れたいと思います。 ちょうど今年5月の […]

「今日のヘアカラーは何色になさいますか!?」

「今日はどんな色になさいますか!?」 よく美容室に行った時に聞かれる言葉です。 このように聞かれた時、皆さんのお客様はどのように答えられますか? 「じゃあアッシュで8レベルくらいの仕上がりになるように。自然な立体感が出る […]

ヘアカラーをPhotoshopで変更する方法

Photoshopで髪色を変更する方法が公開されています。 Photoshopでもいちばん難しいとされるのが、髪の色の変更。 英語の動画ですがPhotoshopの基本操作が一通り分かる方には、とても役に立つのではないかと […]

サラブレッドの『月毛』とは!?

(写真は馬ではなくラバです) 先日、ひょんなことから サラブレッドの三大始祖という言葉を目にして、 気になって調べだしてしまい、 さらにその過程で「月毛」なる言葉を目にして、 「つ、つ、き…げ!?(・・?」 さらに気にな […]

おばあちゃんの髪なぜ紫色?

Yahoo!のトップに 「おばあちゃんの髪なぜ紫色」 というニュースがありました。 実はこの質問、先日「月曜から夜更かし」に 出演させて頂いた時の収録でも聞かれていた質問なのです! (結局使われませんでしたけれど^^;) […]

化粧に見る日本文化 だれのためによそおうのか?

平安時代は男性もお化粧をしていた?貴族の顔は白く、庶民は普通の肌色だった? 武士の男性は血まみれになって毛を抜き月代を作っていた? 江戸時代から、関東圏は薄化粧で関西圏は厚化粧だという記録があった? 明治時代は有毒な鉛白 […]

円形脱毛症の原因と対策

昨日と今日は日本毛髪科学協会の全国セミナーへ参加しております。 懇親会後に大阪大学医学部皮膚科の乾先生に直接質問ができる機会がありましたので、 最近何かと私の周囲で話題になる「円形脱毛症」について質問をさせて頂きました。 […]

金髪と白い肌、青い目は無関係だった?

北欧などに行くとまれにみられる「赤毛」。 以前の投稿、「赤毛の人は痛みに耐えるのか?」では、「赤毛」の遺伝子と「痛みを感じる」遺伝子は同じだというお話を書きました。 そして、「赤毛」の遺伝子を持っている方は、 肌も白くて […]

30代女性の肌色は10年で明るくなった!?

1週間以上前の話になりますが、日本色彩学会全国大会へ参加して参りました。 今回は、「コスメティクスと肌・顔研究会キックオフシンポジウム」も兼ねていたため、 肌色に関する研究発表が多く、肌色の「マニアック」なお話に、 元ヘ […]

赤毛の人は痛みに耐えるのか?

昨日に引き続き「色と意味の本 〜明日誰かに話したくなる色のはなし」からの内容のシェアです。 欧米では数パーセント程度、地毛が赤毛という方がいらっしゃいます。 MC1R(メラノコルチン1受容体)という遺伝子あると、 赤毛に […]

白髪はセルフ脱色?

今日は「色と意味の本 〜明日誰かに話したくなる色のはなし」から、面白い内容があったのでシェアします。   ヘアカラーやブリーチにも使われる過酸化水素。 実は、人間の毛包細胞でもほんの少しだけ作られるのだそうです […]

1692年にオランダ人アーティストが手描きで制作した色見本

1692年にオランダ人アーティストが手描きで制作した色見本が 中世の書籍を研究する歴史学者のブログで紹介されました。 ヘアカラーで良く用いられる酸化染料、「パラフェニレンジアミン」がホフマンにより発見されたのは1863年 […]

市販白髪染めの「かなり明るいライトブラウン」は何レベル?

「明るい」「ライト」ブラウン!? (・・?? 頭が???でいっぱいになりそうな ヘアカラーの色名ですが、 なんと、 市販のヘアカラーでは、 有名ブランドの多くに 「かなり明るいライトブラウン」 なる色があるんですよ\(◎ […]

日本人男性はフェミニンな顔がお好き?

フェミニンな顔と中性的な顔と、どちらが好みですか?? このような調査を、世界28か国の男性を対象に行った結果が、 世界的に有名な科学雑誌、Science(サイエンス)の記事にアップされました。 出所はこちらの記事になりま […]

ロゴの色

今日はヘアカラーではなく純粋な「色」のハナシです。 企業で良く用いられるロゴマークやウェブサイトに表示されるアイコンの色について考えたことはありますか? 美容学校で色彩を学ばれた方は、色の持つ心理効果についても学ばれたの […]